読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHOKKUNの愉快なブログ(∩´∀`)∩

Youtubeの動画に関することやゲーム日記、商品紹介やお菓子や料理を作ってみて載せたりなど自由気ままにやらせていただきます( *´艸`)

【前編】リアルで今も恐怖の日々…。

ほのぼの

スポンサードリンク

このブログを見ていただきありがとうございます!
良ければ最後までお付き合いください☆

えっと、まずですね。
最後に『夢オチでした^ ^』とか『嘘だよ〜ん!』とかそういうのじゃないです(笑)
(ブログのカテゴリーは、ほのぼのになってますがw)
でも、何から説明していいかわからないんですよ、本当に。


まず、ことの発端というか最初の出来事なんですが、私が次の日休みで、先輩と夜中の1時30分まで自分の(2階にある)部屋で、電話したんですよ。
それは先週ぐらいのことなんですが、その日の朝方4時頃に父親が「ショックン、夜中の1時30分に寝て、朝方4時頃に2階に何をしに行ったとや?」って言われて、もちろん記憶にないし、自分は夜中に全く起きないことで有名なので、「いや、俺寝てたよ!?てか、起きたのたった今やし!!(昼12時ぴったしw)」
母や弟のスケさんも勘違いやろ(笑)
と、言うんですが、父親はそれでも「はっきり聞こえたんだ!」と言い張るのでした…。

その2日後、私がまた仕事休みで昼食を自分とスケさんと母で食べていたら、父の部屋のドアの音がしたので、母と自分で「おかえり〜!」というと反応がなく、部屋にこもったのかな?と思い、スケさんに様子を見に行かせたら「え、誰もいないんだけど…」という反応。風も全くふいてないが、特に気にかけなかった私たち家族。

しかし、この数日後に起こる出来事によって、これまでに起こった出来事が怪奇現象だと思い知ることになってしまうのでした…。

はい、今日は前編のみです!
しかも、この話は現在進行形です。

今日の前編の内容が偶然であっても、明日の後編の内容を知ると少しぐらいは怖さがわかっていただけると思います、、、。


本当は全部話したかったんだが文字数が微妙だったので(^◇^;)

あと!
ドラクエ8実況します(笑)

キャプチャ問題なくできました!
あとは予約してないソフトが買えるかどうかにかかってきます(^^;;

また明日お会いしましょう。

では、以上!!