読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHOKKUNの愉快なブログ(∩´∀`)∩

Youtubeの動画に関することやゲーム日記、商品紹介やお菓子や料理を作ってみて載せたりなど自由気ままにやらせていただきます( *´艸`)

【後編】リアルで今も恐怖の日々…。

ほのぼの

スポンサードリンク

このブログを見ていただきありがとうございます!

良ければ最後までお付き合いください☆

 

さて、動画の編集してたら更新が遅くなりました(笑)

 

早速本題に入ります!!

(前編を見てない人は先にそちらをご覧ください!)

 

で、父の部屋の扉が勝手にしまった日から数日後の出来事です。

 

私が飲み会(未成年なのでオレンジジュースばっかり飲んでましたww)に行く際に、ちょうど台風15号が接近してたので母が『そんな日に運転は危ないから』と、いうことで飲み会場まで送ってもらいました。

 

そして、ここから事件が始まったんです。

 

父とスケ(弟)が家でそれぞれ自分の部屋にこもっていると廊下から足音が聞こえたので「母さんおかえり~」とスケさんが言うとそこには誰もいませんでした。

 

ガチなビビりのスケさんは父の部屋に行き、『足音が聞こえたのに母さんがいない!!』というと、父も足音がはっきりと聞こえてたらしく不思議に思っていたみたいなんです…。

 

このことも不思議なんですが、更にありえないことが起こりました……。

 

それから数分後、母が帰宅し、玄関を開けようとすると

 

鍵が開きません。

 

母は自分を送る際、玄関の鍵は閉めずに出ていきました。

そして、玄関の鍵も必要ないだろうということで家に玄関の鍵を置いていきました。

 

母が父の部屋の窓を外からノックして開けてもらいました。

まあ、やり取り的にこんな感じ

母「ただいま!なんで玄関閉めたとよ(笑)」

父「は?俺はずっと部屋でテレビ見よったけん、スケが閉めたとやろ」

スケ「え、俺勉強してたし、怖かったけん一人で行くわけないやん!!(ガチビビりw)」

 

3人「え、なら誰が玄関の鍵を、、、。」

 

 

はい。どうですか?

ビビりませんよねwww

 

 

私は書きながら、鳥肌がたちましたww

 

 

本当にありえないんですよ。

母が玄関の鍵を開けたままにして、家の鍵は家の中。

スケさんは勉強してて、かつビビりだから鍵を閉めに行くわけがない。

父はめんどくさがりだからわざわざ鍵を閉めるのも考えられない。

 

私は、この話を聞いてゾクッとなりました。

今はとりあえずなにもないですが、また何かしらありましたらブログや動画を通じてご紹介しようと思います!!

微妙な内容かもしれませんねw

つまらなかった方、すみませんでした!

 

明日は、ドラクエ8を実況するつもりなので、早く寝ますw

 

では、以上!!